海外旅行でクレジットカードが必要な理由│メリット・デメリット

今の時代、
海外旅行にクレジットカードは必須!!

でも、どうして必須なの?という疑問に答えるために、海外旅行でのクレジットカード利用法やメリット・デメリットをご紹介します。

海外旅行でクレジットカードが必須な理由とメリット・デメリット

creditcard_2

海外旅行のどんな場面で必要なの?お得なの?という、クレジットカードの特典やサービス、メリット・デメリットを、わかりやすく説明します。

クレジットカードを持ったことがないから不安、作りたいけど種類が多すぎて…、上手な使い道がわからない等、クレジットカード初心者の方の不安を解消していきます!

海外旅行中のクレジットカードお得な基本情報

 ポイント交換サービス
カードで支払いをしたときに、一定の還元率でポイントがもらえます。

とくに、海外旅行のツアー代やフライト代、ホテル代、準備の買い物などで高額の買い物をするときにクレジットカードを使えば、ポイントが大量に貯まるチャンスです!

 盗難保険・付帯サービス
クレジットカードには、旅行中の事故やケガなどに対応する「旅行傷害保険」が付帯しています。

年会費無料のカードだと補償内容が薄い場合もありますが、最大2,000万円の補償などが付帯しているカードもたくさんあるので、海外旅行をする人は各カードの保険内容は選ぶポイントです!

 海外でお得なキャッシング
キャッシングを海外旅行時に利用すると”両替”の代わりになります。

世界主要都市の空港や銀行のATMで、国内と同様の操作ですぐに現地通貨を引き出すことができるので、両替やT/C購入の手間は不要になります。
国によっては、このキャッシング手数料のほうが、銀行や両替所の手数料よりも安く抑えられるので、お得に現地通貨をゲットできます!

 航空マイルが貯まる
マイル(ポイントの単位)が貯まると、タダで海外旅行に行けたりとお得です。

世界中の主な航空会社が提携している「マイレージプログラム」というのは、、航空会社が行う顧客へのポイントサービスのこと。ポイント(マイルと言います)に応じて、無料航空券や割引航空券、座席のグレードアップなど、このポイントが貯まっているだけでさまざまなお得なサービスを受けられます!

貯める方法は、「飛行機に乗る」と「マイルが貯まるクレジットカードで支払いをする」

【クレジットカードの国際ブランドって?】

世界にまたがって使用できるクレジットカードの国際ブランドは、「Visa」「MasterCard」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナーズクラブ」の5つです。
国や地域によって(観光地や都会なら問題なし!)、国際ブランドのロゴが入っているATMが少ない場合もあります。

ちなみに、日本国内で便利な日本発のJCBのカードは、海外(とくに、観光地以外の街や小さな店舗など)では使えない場所があるので、JCBカード以外のブランドカードを持つことをおすすめします!

海外旅行でクレジットカードを使うメリット場面

■現地通貨をATMで直接キャッシング
金利の心配をする人も多いでしょう。しかし、銀行で外貨に両替をする際にも手数料をとられることを考えると、その差はほとんどありません。とくに、改正貸金業法による上限金利引下げで20%を超える金利を払う必要がなくなるためにキャッシングのほうがむしろお得になるケースがでてくるでしょう。

■空港のラウンジ利用可能
ゴールドカードなら、空港ラウンジサービスやショッピングガードも付帯しています!

■「信用・信頼」の証になる
クレジットは日本語で「信用」という意味です。クレジットカード保有者は何かあってもカードで支払いが出来るという意味で信用判断の大きな材料になります。
※特にホテルの支払いをクレジットカードでしない場合、多額のデポジット(預かり金。何もなければチェックアウト時に返却)

■現金を持ち歩かない安心感
大金を持ち歩く危険性がないので危なくない。海外では、日本のようにお財布に数万円入れて持ち歩く人はあまりいません(現金を持っていることがバレると盗まれる可能性もあります)。とくに大きな金額を支払う時は、現金ではなくカードで支払いがスマートかつ安全です!

■各国の通貨を持ち歩く必要がない
数か国巡る旅行などの場合、国によって通貨が違います。そのたびに現地通貨に換金していたら、手数料もさることながら、その国を出たら使う用途がない通貨などがどんどん増えてしまいます。(ちなみに、紙幣は両替できますが、小銭の両替はできません)

■日本語サービスが受けられる
カードによって付帯している海外旅行傷害保険があれば、世界主要都市に設けられている会員対象窓口で、海外にいながらして日本語によるサービスが受けられる

イラスト【クレジットカードのデメリット】
便利なクレジットカードも、使い方を間違えたり油断していたらトラブルに巻き込まれてしまうことも。使い方さえ間違えなければ、海外でのクレジットカードは本当に便利で心強い味方です。カードのデメリットをきちんと理解して正しく利用しましょう!

■ついつい使いすぎてしまう
現金なしで買い物や食事を楽しめるので、「ついつい財布のひもが緩んでしまう」という人も多いです。自分の使った金額は把握しておきましょう。

■スキミング被害に遭う可能性あり
日本に比べて、海外でのスキミング(クレジットカード情報を盗まれる)被害に遭う人が増えてきています

イラスト【トラブル回避のための対策】
クレジットカードのトラブル回避のための対策や心構えです!

■怪しいお店ではクレジットカードを使わない
高級ホテルやレストランなど、信頼できそうなお店なら基本的に問題はあまり怒りません。でも、怪しい雰囲気だったり、ちょっとおかしいなと思うようなお店では、カードは使わずに現金で支払いしましょう。
レストランやお店などで、カードを渡したあとに店員さんが奥の方に行ってしまうなど、自分から見えないところに消える場合はとくに要注意!!目の前でカード決済をしてもらいましょう。(英語がわからなくてもここは強気になるところ!)

■カード利用控えを保管しておく
クレジットカードで支払ったときの「利用控え」は、帰国後も捨てずに大切に保管しておいてください。後日、カード明細が届いたら、カード払いしたモノと明細内容におかしい点がないかチェックしましょう!

コメントを残す